ブライン - ソルトレイク産

ソルトレイク産 for エキスパート 50g

販売価格
1,700円(税込み)
商品コード
BSE-Saltlake-ex-50
便種
ネコポス
即日発送の締切時刻は14:00です。即日発送可能商品で、支払方法が代金引換以外の場合はそれまでに入金確認できたご注文が対象となります。

商品詳細

孵化率93%。ブラインシュリンプの孵化に精通した方用のソルトレイク産です。

同じソルトレイク産でもその年の漁獲量や収穫時期・収穫場所により品質が異なり、より品質の高いブラインシュリンプ・エッグの漁獲量は限定されているため限られた販売ルートでのみ入手が可能です。

当社では孵化率が高く孵化後の幼生のサイズがより小さな最高品質のソルトレイク産ブラインシュリンプ・エッグを取引先より入手しております。

ただしこのブラインシュリンプ・エッグは一般に販売されているものと比べて孵化条件が限定され、水温が28℃よりも下回ると孵化率が(寒い季節は)悪くなる傾向があります。

そのため比較的ブラインシュリンプの孵化に慣れていて高水温を維持出来る方用の商品として販売させていただきます。所謂「皿式」と呼ばれる孵化方法では孵化率は低くなるものと思われます。

水温28℃の塩水で撹拌することにより約24時間でブラインシュリンプが孵化します。

孵化したばかりの幼生は非常に高い栄養価があるため観賞魚の稚魚用フードとして広く知られています。
しかし小型の観賞魚であれば成魚でもブラインシュリンプをとても好んで食べます。そのため残り餌による水質の悪化はほとんどなく、観賞魚用として万能の生餌と言えるでしょう。

ただしブラインシュリンプだけの給餌だと栄養が偏り、魚種によっては体色がブラインシュリンプ色に変化してしまう事があるので、当社で扱っている各種ドライフードを織り交ぜながら魚の健康と成長を促進させてあげることが重要です。

ご使用量に合わせ50g~170gの4サイズに分け、ブラインシュリンプ・エッグの品質を長時間維持出来るようにチャック付アルミパック入りでご用意いたしました。

※ ブラインシュリンプ・エッグのみのご注文の場合はネコポス便にてお届けしますが、他のドライフードと同時注文の場合は宅配便または宅急便コンパクトにてお届けいたします。

孵化方法

  1. 準備するもの。
    ・容器 ・塩 ・エアレーション器具一式 ・温度調整付ヒーター ・照明
  2. 水道水に塩を入れ塩水を用意します。(1リットルに対し塩20g~25gを溶かしてください。添加物が入った調味塩は使用しないでください。)
  3. 水温は28℃。
    ヒーターは塩水の容器に直接入れず、適当な容器で湯煎するような要領で水温を安定させてください。
  4. ブラインシュリンプ・エッグを入れます。(1リットルの塩水に対し 1.0g~1.5g程度がちょうど良い量です。過剰に投入してしまうと孵化率の低下を引き起こす可能性がありますのでご注意ください。)
  5. 使用後のブラインシュリンプ・エッグのパックは中の空気を極力抜き、湿気や水分に触れないようにチャックで密封し冷蔵庫で保存してください。常温保存は孵化率低下の原因になります。
  6. エアレーションをします。
    卵が容器内で充分撹拌され卵に均一に酸素が供給されるようエアレーションの強さは調整してください。
  7. エアレーション中に容器に照明を当てておくとより良い孵化率が得られます。
  8. 約24時間後にエアレーションを止め10分程度静置すると卵の殻は水面に浮きます。
    この時に底の方から光を当てると孵化した幼生が光に向かって集まってきますのでスポイトやエアチューブを使ったサイフォン方式で幼生のみを採取します。
  9. 極細目の茶こしや細かいネットなどを用いて幼生と塩水を分離させます。
  10. 分離させた幼生は水道水でよく洗ってから給餌してください。

商品について

対象 全ての観賞魚
孵化率 93%
内容量 50g / チャック付アルミパック
採取地 アメリカ合衆国ユタ州ソルトレイク

孵化率が悪いまたは孵化時間が長いと感じたら

  • 水温・・・

    水温が28℃かチェックしてください。
    • 特に寒い時期はヒーターを入れていても常時稼働しているのではなくON/OFFを繰り返しているので水温が不安定になっている場合があります。寒い時期はヒーターの設定温度を室温に応じて通常時よりも1~2℃高く設定しておくのが良いでしょう。
    • 逆に水温が高過ぎる場合は、孵化中の幼生が死滅し白いモヤッとした物が浮遊していることがあります。この場合は容器の設置場所を涼しい所に変更してください。
  • エアレーション・・・

    容器全体にエアレーションが均一にされているかチェックしてください。
    • エアレーションの強さは、卵が容器の底に滞留しない程度、かつ卵が容器の側面に飛散しない程度のやや強めのエアレーションが必要です。
    • 塩水が泡立ち卵が容器の側面に沢山付着している場合はエアレーションが強すぎます。
    • エアストーンの目詰まりやエアーポンプの吸気口の目詰まりにより孵化率が低くなっている事も考えられるので、エアレーション関連機材のメンテナンスは定期的に行ってください。
  • ブラインシュリンプ・エッグの量・・・

    孵化率低下原因で見落としがちなのが投入する卵の量です。
    • 1リットルの塩水に対し 1.0g~1.5g程度(小さじに半分ほど)が理想的な量です。これよりも多いと全ての卵に必要な酸素を供給出来ず孵化の進行を遅らせることになります。
    • 孵化率が低下したために多くの卵を投入してしまう事は更なる孵化率低下を招くことになりますのでご注意ください。
  • 保存状態・・・

    急激な孵化率低下の最も大きな要因がブラインシュリンプ・エッグの保存方法です。
    • 通常ブラインシュリンプ・エッグは休眠状態になっていますが、高温や湿気にさらされると休眠から目覚めて孵化しようと活動を始めます。しかし水分や塩分等の孵化条件が整っていないため孵化出来ず死滅してしまったり弱ってしまったりという結果になります。
    • 卵が空気中の湿気にさらされないよう袋の中の空気をしっかり抜き、口をチャックで閉じ冷蔵庫で保存ください。
    • 商品の開封後に頻繁な出し入れがありますと、卵の表面に結露が起こりこれが孵化率低下を招くことがあります。対策として、例えば一週間分を小さな遮光瓶に小分けにしパック袋の開封回数を極力抑えることは有効な手段の一つです。

注意

  • 保存環境により孵化率が急激に悪化する場合があります。
  • 時間の経過とともに孵化率は徐々に低下しますのでお早めにご使用ください。しかし保存状態が良ければ数ヶ月で急激に孵化率が低下することはありません。
  • 大量にお買い求めいただいた場合、または使用期間が長期に渡る場合は、結露と孵化率低下を防止するため小分けにして保存してください。
  • 井戸水などの使用により孵化率が悪化することがあります。
  • 水温が28℃以外の場合は孵化しない、または孵化が24時間以上かかることがあります。
  • 孵化後の幼生は早めに魚に与えてください。
  • 開封後は使用時以外は冷蔵庫に保管し、なるべく早めにご使用ください。
  • 湿気はブラインシュリンプ・エッグの大敵です。開封後は袋の中の空気をなるべく抜いてから保存してください。
  • 誤飲・誤食を防ぐため、子供やペットの手の届く範囲に置かないでください。
  • 本品は観賞魚専用ですので他の目的には使用しないでください。